【ずっとスープを飲んでいたい!】ラーメン海鳴 博多とんこつラーメン(肉増量バージョン)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

第五陣2店舗目は、人気があるかどうかをチェックして決めました。

ラーメン海鳴(うなり)」の「博多とんこつラーメン(肉増量バージョン)」です!

隣の隣に行列ができているなぁ、とずっと気になっていたんですよね。

私が並ぶ頃には、行列もひと段落していました(^^;。

店員さんの接客態度の良さに感心

列に並んでいると、チケットを受け取る女性の方が、あらかじめ箸・お手拭き・レンゲを渡しに来てくださった。
ここで、私なんかは「ほー、よく気がつくなぁ」と思いましたです、ハイ。

でも、彼女だけじゃないんです。他にもチケットを受けとる若い男性の店員さんもテキパキ、ニコニコしていらっしゃる。

厨房で働いている男性の店員さん達も皆にこやかに接客してくださるんですね。
実に清々しい感じがいたしました。何かこれだけでも、このお店を選んでよかったと思えてくるんですよね☺️。

(余談ですが、私にラーメンを受け渡してくださったのは、この店の店主さんだったのではないかと思います。気をつけてチェックしていましたが、店主と思しき方をお見かけしたのもこのお店が初めてでしたよ)

やはり数々の受賞歴あり、とか

もうひとつの「ほー」は、お店の正面に限られている数々の受賞歴を示したポスターです。

すごいですよね。福岡のとんこつラーメンを代表しているといっても過言ではない感じですか。これは食べるのがますます楽しみなってきたぞ😋。

トッピング

今回は、二杯目ということもあり、有料トッピングは頼みませんでした。

その代わり、無料のトッピングが豊富に用意されているのでそれらは利用してみることにしました。

ごまおろし生ニンニク紅しょうがブラックペッパーと豊富に取り揃えられています。少量ずつ全部載せてみることにしました。

「博多とんこつラーメン(肉増量バージョン)」のお時間ですよ

これが「博多とんこつラーメン(肉増量バージョン)」の写真です。

絶妙なスープ

まずはスープを一口。

先ほど入れたブラックペッパーの香りがプーンと香りますね。

ーー続いて流れ込んできたスープのクリーミーなこと❗️

😵

くせになりそうな美味しさですね、これは♪( ´▽`)。

全てが絶妙としか言いようがないんです。

旨み甘み塩加減などがしつこくない程度に調節されている。

結果、続けざまに飲んでしまいたくなるんですよねぇ。

天下を取ったスープのスゴみをまざまざと味わせていただきました。

公式サイトの情報によると、豚骨を20時間煮込んで、3度も濾し取って、生み出されているスープだそうじゃないですか。本当に妥協なく手間ひまかけて作っていらっしゃるんですねぇ。感服いたしました。

スープと一緒に”食べる”麺

麺は細麺。

細麺と細麺の間にスープが巻き込まれている感じがします。

麺と一緒にスープもついてくるといいましょうか、麺を食べるほどスープも一緒に「食べている」ような気持ちになります。
これが細麺を選んだことの”効果”なんでしょうか。

すべてはとんこつスープの中に…

チャーシューの肉はとても薄く脂身が多い印象。

肉は増量といいますが、厚さはなく薄いので、そんなに大量に肉を食べたという感じはありません。

率直な印象を申し上げると、このラーメンの主役はこの増量されたチャーシューではないという感じがします。

細麺も先ほど語ったように、スープを引き立てている。

そう。主役は明らかに「豚骨スープ」であり、他は脇役なのです。

例えて言うなら、こだわり抜いた豚骨スープのバスタブの中に全部が浸っているという感じです。

そのメリハリの付け方は潔いばかりです。

まとめ

そしてーーー。

その一番大事な豚骨スープは、めちゃくちゃうまい

ずっと飲んでいたい気持ちになるような不思議さがあるんですね。

ダラダラとずっと飲んでいたいという気持ちにさせるという…
麺や具材を全て食べてから、改めてスープだけ味わってみましたが、そこそこ濃厚にもかかわらず飲み続けたくなってしまうーーー。

良い出会いができたことに感謝です(^^)!

お店の情報

名称: ラーメン海鳴

所在地:福岡県福岡市博多区中洲3丁目3−6−23 和田ビル

時間:18時00分~6時00分

電話: 092-281-8278

地図はこちら

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)