【食べる盾】「食べるマスク」はすごい! インフルエンザ予防対策に! 風邪をひきやすいシーズン必携!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

このブログを始めたのは4月から。ですから冬のシーズンの話は完全に季節外れですorz。

でも私はこの話をどうしてもしておきたくて。

なぜなら今回紹介する「食べるマスク」を活用することで、体調を崩すことなく冬を乗り越えたという自負があるからです。

そこで、私が今年の冬のシーズンをいかにして乗り切ったかと言うことをお伝えしておきたいと思います。

箱買いしてあります。

力強い味方に!

私は2016年の11月から2017年の3月初めくらいまで、人と会ったり街中に行ったりする機会があるときには必ずこの「食べるマスク」をひとつ口に入れてから、出かけていました。

この間私は風邪をひくことなく過ごすことができました!

もちろん、同製品ばかりが元気に過ごすことができた原因かどうかわかりませんが、私は信念を持って「食べるマスク」を食べ続けました。

それは乳酸菌が免疫力を高めることを知っていたからです。

まずは、免疫と乳酸菌について簡単におさらいしておきましょう。

知っておきたいポイント

免疫力の源は腸から

免疫を司る細胞の60%が、大腸に存在します。

腸を整えることで、風邪をひきにくくなる!

善玉菌である乳酸菌の摂取は、腸内細菌のバランスをととのえる効果があります。

乳酸菌の持つ力とは?

一部の乳酸菌には、インフルエンザウイルスなどの感染に対して防御作用を示したり、アレルギーの症状を軽減することなど、免疫機能を調節する力が確認されているそうです。
(出典: 森永乳業腸内細菌について)

この製品の特長

森永乳業の選び抜いたシールド乳酸菌が腸の調子を整え、免疫力を高める効果を持つそうです。


(グラフの引用: 森永乳業シールド乳酸菌についてより)

製品の印象

赤を主体とした背景、白抜きのくっきりとした「食べるマスク」という文字。

パッケージにインパクトがあります。

裏には「タブレット」とあります。そう、これはお菓子なんですね。

全部で21粒入り。

乳酸菌以外にもビタミンCと炭酸水素ナトリウムが入っているとか。

3粒でシールド乳酸菌が「100億個」含まれていますとあります。

パッケージの裏には、

  • 体調キープ
  • 人混み
  • 乾燥予防
  • のどスッキリ エチケット

とあります。

たとえお菓子であっても、こういう機能性食品(?)というのでしょうか、「おいしいプラスα」のある製品が私は好きです。

味は?

味はヨーグルト風味です。

ほんの少しの酸味を感じます。

甘さは控えめです。

パッケージには、「シュワシュワ」と書かれていますが、はて?

私はあまり感じたことないなぁ(^^;

いずれにせよ、毎日食べても飽きのこない味わいに仕上がっていると思います。

まとめ

通常のヨーグルトと組み合わせる

ヨーグルトを食べることも有力ですね。

というより、両方活用したほうがいいでしょう。

私は欠かさずヨーグルトを食事の時に付け、かつ出かけるときに「食べるマスク」も使用しました。

そうやって併用した効果か、この冬、私に風邪やインフルエンザは寄り付きませんでした(o^^o)。

周辺には、風邪をひいて体調を崩したり、インフルエンザでダウンしたという人たちがいたにも関わらず、です。

過信するのはいけませんが、免疫力を高める習慣をつけることは、日々の健康管理を考える上で大切なことです。

「マスク」をつける季節が来たら、「食べるマスク」のことも思い出してみてくださいね。

記事が気に入ったら押してね
記事が気に入ったら押してね
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)