【郷愁を誘う超正統派味噌ラーメン】麺屋 翔の濃厚味噌ラーメン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

つけ麺一杯ではお腹が満たされず、次にどの店に行こうかと思い、悩みました。

3店舗の候補の中でこれだ! というものを選びました。

それが、「麺屋 翔」の「濃厚味噌ラーメン」です!

この店も例に漏れず人気店です。

この店を選んだポイントはーーー

  • ラーメンフェスで初めて選ぶ味噌ラーメンであること
  • 行列のできる人気店
  • トッピングが豪華で美味しそうだったから

お店の前に貼られているポスターのトッピングがとてもおいしそうに見えました。それが決定打になりました。

選んだトッピングは「全部盛り贅沢トッピング」です(250円)

それではトッピングによって豪華に着飾った「濃厚味噌ラーメン(全部のせトッピング付き)」をいただくとしましょうか!

麺屋 翔 濃厚味噌ラーメン

郷愁を感じる味

このラーメンを見て・味わって1番強く感じたのが懐かしさ、郷愁でした

といって、具体的に該当する記憶があるわけではありません。

このラーメンの味噌ラーメンとしての正統な作りがそういう印象を抱かせるのでしょう。

このラーメンには昭和30年代の街並みと夕陽が似合います。

古びた看板、この道何十年のベテランのおっちゃんが真心込めて作った一杯、それが年季の入ったテーブルに置かれている風景ーーーこのラーメンがそういう情景にあっても何ら不思議はないーーーそれこそこのラーメンの持つ魅力であると思うのです。

まっとうで真面目な努力をしていなければ感じないことではないでしょうかね。

様々な具材

麺は中太縮れ麺。色も黄色で、伝統的なラーメンの麺、という感じがいたします。

そう、これぞラーメン。

公式サイトによると、麺に卵が練りこんであるそうです。風味豊かな黄色はここから来ているのでしょう。

具材に目を移すと、新鮮なもやしが入っています。

他に長ネギ、メンマ、チャーシューと、このラーメンの「予定調和」を崩すようなものは入っておりません。

そこに新たな波紋を投げ込むのが、先ほど入れた「全部盛り贅沢トッピング」なのです。何しろ1.国産バラ肉のあぶり、2.那須御養卵の濃厚味玉の組み合わせですよ!

これは古き良きというよりもきわめて現代らしい贅沢さじゃありませんか(^^)。

これがまた美味いんですよ。炙り肉はその名の通り極めて香ばしい香りを放ちますし、もともと入っているチャーシューとは違う味わいなんですね。

卵も、お題目ですでに言われてしまっていますが黄身が確かに濃厚です。

濃厚なスープ

濃厚といえば!

スープが極めて濃厚なんです。公式サイトによると、「鶏・豚・牛をこれでもから大量に使用」とのことですから、旨味の粋が凝縮されている。

ただし、ですよ。

このスープ、塩分も濃厚なんですよ。

うまみがすごいのですが、私には全部飲み干すことはできませんでした。
それは唯一の心残りですね。

最後に一言

でもこの一杯のラーメンをすすることによって、様々な感慨が押し寄せました。さすが人気の店、良い体験でしたね( ´ ▽ ` )。

お店の情報

名称:麺屋 翔

所在地:東京都新宿区西新宿7−22−34

時間:11時00分~15時00分, 18時00分~23時00分

電話: 03-3364-5787

地図はこちら

記事が気に入ったら押してね
記事が気に入ったら押してね
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)