【男飯】伝説のすた丼屋で、すた丼サラダセット(700円)をいただいてきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

すた丼に行く前に…

東京は町田にシバヒロという多目的広場があるんですね。その前を通りかかった時に何やら賑やかだなぁと思って見てみると、

おっ!  何かやってる⭐️

「最強ラーメンFes. ギョーザ&半チャーハンFes」というイベントを開催中でした!

面白そう(*゚▽゚*)

と思い、思わず券を買っちゃいました。

あいにくの雨ですが…

ラーメン券を買いました。
お目当ては「炙りチャーシュー濃厚富士山ラーメン」です。お肉たっぷりで美味しそうに見えたもので😋。

先に席取りしたほうがいいかなと思い、屋根のある席にコートを置いて列に並びます。

でも、列に並んでるうちにだんだん自信がなくなってきました。

先ほども言いましたがあいにくの雨です。

それも結構な雨足で、傘をさすのをやめるとびしょ濡れになってしまいます。

はたして…

傘を持った状態でお肉たっぷりのラーメンをテント屋根のある席にまでこぼさずに持っていけるのだろうか…

だんだん不安になってきたんです。

幸いにもチケットには5月7日まで有効とあるのでまた次の機会にと思って今回は諦めることにしました。

いずれまた近くに来たときに絶対にラーメンを食べてやろうと思っています。

ここから本題

代わりにと選んだのが、ここ「伝説のすた丼」です! このお店は前から気になっていました。この店の売りのすた丼がどんなものか食べてレポートしたいと思います!

店舗の様子

お店の外観はこんな感じ。

入り口にタッチパネル式の食券機があります。メニューは比較的シンプルで、すた丼にプラスしてもう一品付くというパターンのようです。

すた丼屋さんに来た以上、すた丼を食べる事はもう決めていました。今回はサラダセットにします。値段は700円です。

店内は広くは無いです。店員さんに「お好きな席にお座り下さい」と声をかけていただき1番奥のテーブル席に座りました。

居心地は結構いい感じでした。店員さんがハキハキとしていて気持ちの良い応対であることが理由かもしれません。

お客さんは私が見る限り全員男性でした。ちょっと牛丼屋さんの雰囲気に近いかな。

カウンターの上には標語のようなものが掛けられています。
でっかく「掟」と題されているそのプレートにはーーー

  • 其の壱
    すた丼を喰うべし
  • 其の弐
    いつ何時も、
    すた丼を喰うべし
  • 其の参
    さすれども、
    時には・・・
  • 其の四
    飯は、一粒も残すべからず
  • 其の五
    味わいつつ、
    ぶっこむべし

と書かれています。なかなかユニークですね(^^;。

店員さんは皆、白い文字の書かれた黒いシャツに統一されています。その白い文字とは「掟」でした。
Σ(・□・;) おお、ここにも「掟」なんですね。

すた丼

店内を見渡しているうちに店員さんがすぐにサラダと卵と味噌汁運んできてくれました。
それから間を置くことなく、すた丼を運んできてくれました。

なかなか美味しそうです(^^)。
そうそう、雨の日のサービスだとかで肉を無料で増量してもらったんでした(^^)。得した気になりますし、こういうサービスはいいですね〜🎶。

お味のほうは、なるほどこれはスタミナがつきそうだと思いましたよ。ガーリックが効いていて、豚肉も柔らかいし、ボリュームたっぷり。肉の味付けは甘みはあまり感じませんね。甘いのが好きですけど、これはこれでなかなかいけますね。

カロリーを凝縮して摂取できる、これぞ「男飯」って感じですね〜。

「掟」通り、完食しました😄。
しまった、その写真を取っとくんだったなぁorz。

おわりに

次々お客さんが入ってきて、迷惑にならないようにすぐに退席しましたけど、なかなか楽しい体験でしたよ。お店の雰囲気が気に入りました。客の回転率は早いはずですが、落ち着いてご飯が食べられました。

テーブルにはお店のスタンプカードが置いてあります。これを次回の来店時に提示すると、ポイントが貯まっていく仕組みですか、なるほどね。1枚もらっておきました。

食べログなどを見ると、この店には一定の固定客、常連客がいるようですね。いちど食べると、しばらくしてまた食べたくなるようなそんな味なのでしょう。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

お店の情報

伝説のすた丼屋 町田店

東京都町田市原町田6-11-7 第41東京ビル

営業時間
11:00〜23:00

駐車場 なし

定休日 無休

場所はこちら

記事が気に入ったら押してね
記事が気に入ったら押してね
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)