住信SBIネット銀行から、スマート認証の登録をお願いするメールが来たので手続きしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
By: Anis Eka

今朝、私が利用しているネットバンキングの「住信SBIネット銀行」から、スマート認証の登録をしてくださいというメールが届きました。
以下、一部引用です。

引用

警察庁の発表によると、昨年度16億8700万円の被害が発生するなど、インターネットバンキングを利用して不正に送金する犯罪が社会問題となっています。

住信SBIネット銀行では、お客さまの大切なご預金が不正送金の被害に遭わないため『スマート認証』のご利用を推奨しています。

スマート認証は、当社のセキュリティ対策のなかでも効果が高く、お振込み時に取引内容を確認してから取引を実行するため、身に覚えのない不正送金を未然に防ぐことができます。

また、不正ログイン対策として、ログインをロックする機能も提供しており、ご自身のスマートフォン以外ではロックが解除できないため、不正なログイン自体を防止できます。

手続きのまとめ

メールが届いたことを機に、思い切って登録手続きをすることにしました。

以下、私が行なった手続きを記録しておきます。

以下の画面操作は、パソコンとスマートフォンを用いて行います。

「スマート認証ご登録前の準備」に書かれている通りに次の2つのものをあらかじめ用意しておきましょう。

1.パソコンで、住信SBIネット銀行にログインして、スマート認証のページを表示します。

2.「スマート認証を利用する(所要時間3分)」ボタンを押します。

3.「スマート認証サービス規定」に目を通したら、下の「同意するボタン」を押します。

4.上の空欄にウェブ取引パスワードを入力します。
それから、下の2つの空欄に、指示されている通りに認証番号表の数字を入力します。

5.スマートフォンの「スマート認証アプリ」を立ち上げ、パソコン画面に表示されているQRコードを読み取ります。

6.5分間有効なワンタイムパスワードが表示されます。

7.こちらはスマホ側の画面です。パソコンで表示されている6桁のワンタイムパスワードを入力します。

8.スマホの画面に、「登録を完了する」という黄色いボタンが表示されるのでこれを押してください。

お疲れ様でした!  これで完了です。

ログインロック機能について

スマホの「スマート認証」アプリでは引き続きログインロック機能の設定が行えます。

オンにするとこのような画面になり、スライドするまでロックは外れません。

ログインロック機能とは何か

簡単に言えば、スマホが「鍵」の役割を果たします。

たとえIDやパスワードを知られていたとしても、手元にあるスマホのログインロック機能がオンになっていて、解除されていない限り、第三者に不正にログインされることはありません

ログインロック機能の威力

スマホの「スマート認証」アプリで、ログインロック機能をオンにした状態で、普通に住信SBIネット銀行にログインしようとすると、このようにはねられてしまいます。

そのような場合は、同アプリのログインロック機能をスライドしてオフにしてください。

30秒間の有効時間内にログインを済ませます。

※有効時間は設定で変更できます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)