“不安定な重力使い” 大道芸人ひぃろさんのパフォーマンスを愉しむ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「大つけ麺博presents 最強ラーメンFes. ギョーザ&半チャーハンFes.」での出来事。

ラーメンを食べ終わったあと、特設ステージに向かいました。

音楽が鳴り続けているので何かイベントやってるのかなと思いまして。

するとーーー

アクロバティックなパフォーマンスを実演中でした。

大道芸人ひぃろさんの芸

中心にいるのは、大道芸人のひぃろさん。

なんでも、日本はもちろん、世界各地でパフォーマンスを見せておられるそうですよ。

ユーモア溢れる素敵な方でしたよ。

私が訪れたときには、手持ちの駒(?)を高く放り上げる芸を披露していました。

続いて帽子で軽く遊んだ後

台の上での逆立ち芸。

この姿勢で、「拍手するなら早くしてください!」とおっしゃっていました。腕の筋肉がもたないそうです。

これは、みんなで「エー⁉︎」と叫ぶことで、ラーメン食べてる人たちを「何だ?」と振り向かせてくださいとお願いするシーン。

このポーズが好きなのか、ちょくちょくしはるんですよね。

ここから撮影しやすい場所に移動しました。

が、写真がことごとく逆光になって見にくくなっています。残念ですが、そのときには気がつきませんでした。

クライマックス

ここからがクライマックスです。

まずその前に、バリケードを解きます。客との距離を縮めるためですって。

これは車掌になるパフォーマンス。

「えー、えー、黄色い線の内側にお入りください」

これだけのために、ドン・キホーテで3,980円で車掌帽を買ったんですって。経費のかかる仕事だとおっしゃっていました。

その後、帽子を置いて、家から持ってきたという椅子の上で逆立ちする芸を披露。

例のお得意のポーズ。

一般人探し

望遠鏡を覗きだすひぃろさん。このわざとらしい(失礼!)パフォーマンスを通じて、一般の観客の中から誰かお手伝いする人を一名探すようです。

このイベントを見ていて一番緊張したのがこのシーンでした。

私は左手の最前列でカメラを構えながらこのパフォーマンスを見ています。

…… 一番目立つ場所ですよね。

ひぃろさんは、客いじりがうまいけど、私はいじられたくないなぁ😅。

撮影に専念してiPhoneのディスプレイを熱心に覗き込むふりをしていました。

ほら! ほら! こっちに向かってるでしょう! 明らかにまっすぐこっちをみてますよ!

ーーーーと、急に向きを変えはった。

作り物の「手」を持ちながら、人探しするひぃろさん。

ーーーいや、助かったぁ💧。ステージの中央付近で90度クルッと向きを変えてくれましたよ。

一瞬、自分が観客の前でいじられている姿が脳裏に浮かびました…。

ターゲットが決まったかな?

ひぃろさんに見初められた幸運な(?)な男性が、ひぃろさんと一緒に入場してきます。

一般人Kさん召喚

※一般人Kさんの顔はぼかしてあります。

ひぃろさん得意の客いじりが始まります(笑)。

大げさな身振りで、音楽を止めるスイッチを押してほしいと頼むひぃろさん。

油断しているKさんを狙うひぃろさん(もちろんおもちゃのピストルです)。

それからーーー

で、出たぁーーー‼︎

おもちゃのドラムを渡され、クライマックス時に、バチで叩きつつ、口でも「♫ドゥルルルルルルルルル…..」と言ってくださいだってー。

うわぁ、こういうのがイヤやねん、私は。

ホントに指名されなくてよかった。

一般人にばかり恥ずかしい思いはさせませんよと言って服を脱ぎだすひぃろさん。

.

…..(苦笑)

最後の倒立

この衣装で、椅子を組み合わせた不安定な状態での倒立に挑みます。

指示された通りにボタンを押して音楽を止めるKさん。

音楽が止まるのではなく、違った音楽が流れだす。ハメられるKさん。

いよいよ「♫ドゥルルルルルルルルル…..」のお時間です。

クライマックス直前に舞台裏を通りかかるアイドル「トッピングガールズ」のみなさん。

不安定な椅子の上で見事な倒立を見せるひぃろさん。

「大メインクライマックス」が終了し、片付けを手伝う一般人Kさん。

フィナーレ

と、突然スピーディーに動き出すひぃろさん。

取り出したるはーーー

赤じゅうたんでした!

これを使ってKさんを送り出しました(拍手👏!)

彼を送り出した”赤じゅうたん”には(見えにくいですが)「E N D」と記されています。

そう、彼のパフォーマンスが無事終了した合図だったのです。

私はささやかなお礼として、彼の帽子に「気持ち」をお入れしました(硬貨を)。

いや、楽しませてもらいましたよ。

彼に「ありがとう」と言ってシバヒロを後にしたのでした。

E N D

記事が気に入ったら押してね
記事が気に入ったら押してね
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)