【主張が強い】おとどの極・肉玉そばは飯が欲しくなる濃い美味しさ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ギョーザ、半チャーハンと食べてきて、まだもう一品食べられそうです。

さっきからラーメンブースの賑わいがうらやましい😅。

食券を買って何かラーメンを食べることにしました。

数あるラーメンの中で、あるお店に磁力のように惹きつけられてしまいました。

そのお店は行列でかなり混み合っています。

またそのお店は幟の目ヂカラも半端ないです(^^;

さらにその店のロゴマークがカッコいいです。

私が選んだその店とは、千葉県にある「肉玉そば おとど」。

同店が出品しているラーメンは、「極・肉玉そば」です!

ネーミングがいいですね。男性がガッツリ麺をかきこんでいる姿が目に浮かびます。

行列が長かったので10分程度待たされたでしょうか。

トッピングとして、追加料金が発生しますが、巨大なロゴ入りマーク入りの海苔などがありました。

私は今回は遠慮して、タダで提供される玉ねぎのみじん切りのトッピングのみにしました。

それでは席に戻って早速いただきます。

おとどの極 肉玉そば

これがラーメンの全体像です。

創業者の強い意志を感じるラーメンです。

麺にしてもスープにしても具にしても一つ一つの表情が際立っている。

味の傾向としては明らかにこってり系。

麺は太麺。

参考 麺は、北海道産の希少小麦を使用しているそうです。中細平打ち麺なんだとか。

スープは豚骨のようにこってりとした感じ。色も白濁している。

後味は尾をひく。総じて「味が強い」からでしょう。
ご飯が欲しくなりますね(^^;。

参考 濃厚3獣スープ(鶏・豚・牛)というのだそうですね。こってりのバックグラウンドがわかった気がしました。

卵は黄身の色がいいですね〜、良い卵を使用しています。黄身の味も濃厚でした。

豚バラと玉ねぎのメインとなる具は、若干辛めで濃い味付けです。

私は関西出身で好みは甘辛い味付けです。無意識に甘辛い味付けを想像してしまったので、そこはちょっと期待とは違っていましたね。

総評としては、極めてゴツゴツとした男らしい造形のラーメンであるという印象を持ちました。

ちなみに、玉ねぎのみじん切りのトッピングの味付けは辛かったです。おそらくラー油とか唐辛子系の液体に浸け込んだような味わいです。

自分が辛いのが苦手なので少量にして正解でした。
好きな人は、たっぷりと入れると味に奥行きが生まれるので良いかもしれません。

まとめ

胃袋にもどっしりと来る感じです。
これ一杯でかなり満足できるのではないでしょうか。

私はお腹いっぱいになりました(その前にチャーハンと餃子を食べているということもあるけどね😅)。

お店の情報

肉玉そば おとど 北松戸本店

場所: 千葉県松戸市上本郷901 鈴木ビル1F

営業時間:
[火・水・木・金]
11:30~15:00
17:30~21:00

[土]
11:30~21:00

[日・祝日]
11:30~翌0:00

定休日:
月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日が定休日)

電話:047-360-5858

記事が気に入ったら押してね
記事が気に入ったら押してね
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)