【まろやかさ新次元】ミライゑの「牛煮込みまぜそば」は、味覚の新境地や!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

先週もお伝えしましたが、シバヒロという広場で行われている「最強ラーメンFes. ギョーザ&半チャーハンFes」に行きました。

その時は雨がひどくて傘を差したままラーメンを持ち運ぶ自信がなくて途中で帰ったのでした。

そのときの様子はこちら

【男飯】伝説のすた丼屋で、すた丼サラダセット(700円)をいただいてきました
すた丼に行く前に... 東京は町田にシバヒロという多目的広場があるんですね。その前を通りかかった時に何やら賑やかだなぁと思って見てみると、...

さて、今週その時のリベンジを果たしてきましたのでお伝えしましょう。ちなみに今回は晴れでした😁。

会場の様子

週末ということもあって、会場は大賑わい! お子さんを連れた家族連れもかなり目立ちましたね。

食券売り場は長蛇の列ですが、チケットを買ってある私は並ばずに済みました。

ちなみにラーメン券はどの店も共通で、850円です。

会場に出ている案内を見る限り、どうも出店する店は毎週入れ替わりになるようです。

そのため先週狙っていた「炙りチャーシュー濃厚富士山ラーメン」の「らーめんブッチャー」さんも見当たりませんでした。

仕方ない…次善の店を探そうーーーそう思って、キョロキョロしていると、

オッ!

見つけましたよ私好みの店を😃。

その名も「牛煮込みまぜそば」ですって😍。なかなか美味しそうじゃありませんか😋。

お店の名は「ミライゑ」さんといいます。

大盛況です! かなり待たされますよこれは。

小声(隣のお店はガラスキーでしたよ)

列に並ぶ

それはともかく、長蛇の列に並んでいる間にお店の人が来て先に注文を聞いてくれました。勧められるままに、温玉とタルタルのトッピングを100円で追加しました。

店の正面に貼り出した紙にも「お店で人気のトッピング 温玉&タルタル」と出ていますから、これは試さないと損でしょう!

順番が来てラーメンを受け取りました。

カウンターにトッピングの調味料がいろいろ置いてあります。ガーリックチップとチーズ、それにタバスコ、かなり辛いとお店の人が言っていた一味。これを適量ふりかけて席へと急ぎます。

ちなみに今日は雨は降りませんが、風が強かったですね。お手拭きや割り箸を飛ばさないように気を使いました。

食事会場。かなりの盛況です。

いよいよ食す

これが「牛煮込みまぜそば+もろもろトッピング付」の近影です。いわゆる「汁なし系」に分類される麺のようです。

向かいには小さなお子さん連れの家族が座っており、お父さんが娘に少量の麺を食べさせております。微笑ましいですね。

それはさておき。早速ひと口いただいてみます。

ーーーなんでしょうかこの
新しい境地に達したような美味しさは(*゚▽゚*)。

私はラーメンにはまったく詳しくありません。いわばずぶの素人です。そういうものとしてお聞きくださいね。

私にはこの料理は、良い意味で「ラーメンらしくない」と感じられます。

とにかく口の中がクリーミーです。それは使われている牛脂に何か秘密があるのか、それともトッピングのタルタルがそう思わせるのか、それは私にはわかりませんが、とてもまろやかなんです。

優しい味ですね。

そして、「ああ!」と思い至りましたよ。

なぜお店の人が、「ひときわ辛い一味唐辛子」を勧めたのかの理由が。

辛みが、このまろやかさに対して強烈なコントラストを為すのですね。

この辛さによって味に奥行きが生まれます。そしてそれがかえってこのラーメンが持つまろやかさと言う本来の性質が引き立つと言うわけですか。

なるほどねーと内心感心しながら麺をすすりましたよ。

卵もつぶしてすべてまぜこぜにして最後は食べました。

おかげで汚い写真になって申し訳ありません(^^;。

「まぜそば」と言うくらいですから、これが本来の食べ方なんでしょうなぁ。

まとめ

混ぜることによって、先ほど申し上げた強烈な対照的な味覚が、1つに合わさるという摩訶不思議な感覚を味わえます。

こうなってくるともう、単純に言語で、日本語を駆使して、適切な形容を見つけ出すのは難しいですね。

これは実際に食べていただかないとわからない感覚でありましょう。

というみもふたもない結論になりながら(^^;、今回のレポートは幕を閉じるのです。

皆様ご清聴ありがとうございました。

お店の情報

私が参加したのは期間限定のフェスティバルなので、訪れたことはありませんが、実店舗の方をご紹介しておきます。

東京都北区志茂2-59-20 USビル 1F

月~金 11:00~15:00 17:00~22:00
土日祝 11:00~22:00

電話:03-5939-7380

駐車場 なし

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)