【旨味の森に迷い込む】くり山 つけ麺

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

お腹もだいぶ、ふさがってきましたが、まだ気になる店があります。

それは前回も候補にあがっていた店です。

そのときは巡り合わせがよくないのか、お客が全然並んでいませんでした。
こんなにも気になるのに、こんなにも人気がないのかと、そのときはがっかりしたのです。

しかし、今日はばっちり行列ができていました(^^)。

食べずに終わって後悔したくないので思い切って食券をもう1枚買って並んじゃいました( ´ ▽ ` )。

「つけ麺」のくり山に並ぶ

そのお店とは、くり山です。

お店の外観はこんな感じ。

白地に黒い文字とずいぶんシンプルじゃありません?

トッピングを記した紙も同様です。

幟とかポスターのようなものは一切なし。

どうもこのお店は、宣伝をすることが好きでないのか、あるいは宣伝下手なのかもしれません。

それでもこれだけのお客が並ぶのですから、味で勝負していれば理解されるということですよね(^^)。

くり山のつけ麺の味

「つけ麺」の様子

このつけ麺の名前は単に「つけ麺」です。名前もまたシンプルですね。

これまでに食べてきたつけ麺の中では、外観は「中華蕎麦 とみ田」のものに近い印象です。

麺は極太麺。

公式サイトによると、麺の種類は「太ストレート麺」で、「自家製麺には国産小麦を主体に昆布粉を混ぜたくり山オリジナル粉を使用」だそうです。

スープも濃厚そうな感じです。

具材

チャーシューは、ブロック状のお肉です。食べてみると脂身があって柔らかくとてもおいしい。味もよく染みています。

メンマもやはり同様に柔らかく味が染みていてつけ麺に馴染んでいます。

うまみの森に迷い込んだ…

麺は、もちもち・シコシコ、噛みごたえ食べ応えがありますですねぇ。

麺にもうまみがしっかりと感じられるなぁ。

「自家製麺には国産小麦を主体に昆布粉を混ぜたくり山オリジナル粉を使用。」と公式サイトには書いてあります。

ーーーさらに、このスープの濃厚な旨みは、何でしょうか

急いでスープだけ飲んでみます。

…ハァーー。

いや、これは半端ない旨味ですよ!

公式サイトによると、「大量の動物系と野菜を長時間煮詰めた濃厚スープに魚ダシを合わせた豚骨魚介スープ」とあります。

濃厚なのは濃厚だが、脂ぎったしつこさのようなものとはまったく無縁の清々しいまでの歯切れのよい旨さなのです。

この濃厚な旨味を味わっているとーーー

イメージが遠くへ飛びます….

深い深い森の中に迷い込んだような

そんな気持ちになります(^^;。 1

それでも、この迷いの森にいつまでもいたい( ´ ▽ ` )、そんな気持ちになってきますねぇ。

その意味では危険なスープです。

お腹もだいぶいっぱいになってはいたものの、このうまいスープを飲み干さなければもったいない。

勢いで、ぐいぐい飲み干しましたよ。

底の方には沈殿物が溜まっており、舌がザラザラしましたが、うまいので全部いただくことができました。

ごちそうさまでした(^^)。

最後に

本日のシメとして最上のつけ麺をいただくことができました。

濃厚でもしつこくない、旨みが深いが歯切れが良い、というスープを飲み、普段とは違って後味も悪くないです♪。

やっぱりこのお店を選んで良かったですよ(^^)。

お店の情報

店名: くり山

住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-17-29

電話番号:045-421-0537

営業時間:
[月・水・木・金]
11:30~15:00(中濃スープ)
18:00~21:00(濃厚スープ)

[土・日・祝]
11:30~21:00
(11:30~18:00は中濃スープ、18:00~21:00は濃厚スープ)

※火曜日は通常営業と違う煮干醤油蕎麦での営業。
ランチ営業、日曜営業

定休日:火曜日

地図はこちら

  1. いや 、大げさじゃなしに
記事が気に入ったら押してね
記事が気に入ったら押してね
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)