【“一期一会”のパフェとの出逢い】カフェ中野屋で「カプチーノ」と「ラムレーズンアイスとカフェジュレのビターなティラミス風パフェ」を楽しんできた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

以前からひそかに憧れてたんですよね(^^)。

カフェ中野屋について

町田に行ったときにときどきそばを通るお店がありました。

休日ともなると、前の椅子にずらりと人が座って、さらに立って待っているお客さんもいるくらい、大人気のお店です。

休日にはこのイスにずらっと・・・。

おそらく優に1時間は待たされるんじゃないでしょうか。

それでもそのお店の方針で、一定の人数を超えるとその日の営業が終了してしまうといいます。

そのお店は、「カフェ中野屋」です。

このお店を始めた和菓子屋の中野屋さんは、歩いてすぐそばにあります。

カフェ中野屋は、うどんと創作パフェで有名なお店です。

話によると、過去に何度もメディアで取り上げられたんだとか。1

そんな人気のお店に行く機会が巡ってきました(^^)。平日だったので、空いていたのです。

空いているとは言え、さすが人気のお店。外の椅子には座らなくてすみましたが、その代わり中の椅子に座って待つことになりました。
整理券を受け取り、10分ぐらい待ったでしょうか。

空いた二人用の席に通されました。

見渡すと、やはりというか、女性客が圧倒的ですね。

私は今回はお昼を食べてきているので、うどんはパスです。
代わりにコーヒーと創作パフェをいただくことにします。

そのパフェはどんどん新しい工夫を凝らしたものが登場しています。
他サイトのレビューで、「一期一会」と表現する方もいるくらいです。

迷った末に決めました。

飲み物はカプチーノ
デザートは「ラムレーズンアイスとカフェジュレのビターなティラミス風パフェ」にします!

パフェの説明書きには、「ほろ苦い珈琲ゼリーとシュトロイゼル、ラムレーズンの共演」と書かれていますよ。どんなパフェなんでしょうか、楽しみですね♪。

お値段は、
カプチーノが650円。
ラムレーズンのパフェが850円です。

「カプチーノ」と「ラムレーズンアイスとカフェジュレのビターなティラミス風パフェ」の味

カプチーノ

まずカプチーノが届きました。

カプチーノは苦味が口の中に静かに広がります。

コクも深いーー😌。

落ち着いた大人向けの味ですね。

半面、ミルクの味はそれほど強く感じませんでした。

おやおや?

(・・?)

カップを引き上げるとこんなものが現れるのですね♪

そうかそうか、さっきから飲みにくいと思っていたコーヒーカップの取っ手。これがネコだったんですね(^^;。

ラムレーズンアイスとカフェジュレのビターなティラミス風パフェ

コーヒーを飲み終わってしばらく待ちます。

パフェの登場です。

(・・?)

おおー❗️

度肝を抜くような外見ですね😅。

傾いたまま。このままいただくようですよ。

どんな仕掛けになってるんだろう・・・。

これは食べ終わってから撮った写真。

器の底の突起が完全に丸くなってます。

なるほど、これではまっすぐ立てないわけだ(^^;。

さて、お味ですがーーー。
クリームの味が濃くておいしいです。

その上にかかっている2種類のパウダー。

東洋と西洋のそれぞれの苦味を楽しむことができます。

抹茶パウダーの味は爽やかな苦味。

ココアパウダーの味は、濃厚で微かな苦味。

内部にも盛り沢山な「具材」が隠されています。

内部は砂糖菓子のような白い筒状の物とクッキーを砕いたものがベースに敷かれている。

このクッキーのようなものがシュトロイゼルでしょうか。

さらにコーヒーゼリーとラムレーズン入りのアイスクリーム。

コーヒーゼリーが涼味とほのかな苦味とを口の中に運んでくれます。

アイスクリームは、このパフェの主役です。

私はラムもレーズンも好きなのでそんな私にうってつけ😊。

盛り沢山で大満足でした(´∇`)。

感想

傾いた器の中に広がるワンダーランドーー。
多種多様な味がこのガラスの器の中に収められています。

いや〜いいですねぇ。
大人向けのパフェだなと感じましたね。

コーヒーとパフェだけでこれだけ遊び心満載な仕掛けを楽しむことができました。
こういうことができるのも味に自信があるからでしょう。

こんどはうどんもいただいてみたいですね♪

カフェ中野屋のお気に入り度:

お店の情報

カフェ 中野屋

月~日: 11:00~定員制
※およそ30組目までがランチ扱い。60組目を目安に受け付けを終了し、営業終了。

定休日: 不定休

カード: 不可

地図はこちら

  1. 「嵐にしやがれ」など。
記事が気に入ったら押してね
記事が気に入ったら押してね
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)